「ほっ」と。キャンペーン

花梨 2007年9月23日生 
by karin-chama
カテゴリ
全体
日常
食事
病院
未分類
以前の記事
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
Link
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:病院( 15 )

血液検査。

1月14日月曜日に東京では大雪が降りました。
その辺りから、花梨が体調を崩し、
先生からいただいたお薬を飲んでも
何だか本調子ではなさそうなので、
26日、井元動物病院で血液検査をしてきました。

私たちの心配をよそに、検査結果は、健康そのもの。
どこも悪いところは無いそうです。

ま、どこも悪くないのですから、
お薬が処方される訳もないのですが、
花梨さん、何も治療されていないのに病院から帰ってきたら
なぜだか調子が良さそう。
a0120944_22161979.jpg

花梨さんが、元気なのが一番なんですがねぇ、
血液検査するのにねぇ、9千円もかかるんですよぉ。
どうせなら、血液検査をする前に治ってくれれば良かったんですけどねぇ。
ま、健康だからいいんですけどねぇ。

で、どこが具合が悪そうだったかというと、
一番は、お腹がゆるかったところなんですが、
次の理由は、おもちゃで遊ばないですぐ寝ちゃう。
その次は、お散歩のときにいつもぱぱとしているチューをしない。。。
って、どんな理由だよ! とお思いでしょう。
花梨ぱぱままは、いたって真剣です。

↓井元先生は、いつもの事と笑っていました。ホント、スミマセン。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
1ぽちで、10Ptいただいています。
応援、ありがとうございます。
[PR]
by karin-chama | 2013-01-27 22:26 | 病院

井元動物病院のビル先生。

どうも、ごぶサターン。
花梨ままです。

本日、花梨は井元動物病院へ行ってきました。
また、右足の指の間の皮膚が赤くなってしまったのと、
右目の目頭の涙やけが少しひどく、
皮膚が赤くなっているようなので、診ていただきました。

診察の結果、いただいたお薬と消毒薬でケアしておけば、
ひどくはならないだろうとの事。
一安心です。

井元動物病院には、看板犬先生の"ビル"ちゃんがいます。
待合室で順番を待つ間、ビル先生が診察をしてくれます。

で、先生、花梨の診断結果はいかがですか?
a0120944_18292131.jpg

先生、診察、お願いしますよ。。。
せ、先生?
寝ないでくださいってば。
a0120944_18294298.jpg

てな具合で、ありがたい診察をしていただき、
花梨の健康が保たれております。

↓ビル先生、また来月もお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
1ぽちで、10Ptいただいています。
応援、ありがとうございます。
[PR]
by karin-chama | 2012-06-24 18:36 | 病院

どこまでも一緒。

4月8日
フロントラインをしてもらいに井元動物病院に行ってきました。

病院に行くとは知らずにお散歩を楽しむ花梨姫↓
a0120944_2152453.jpg


診察をしていただいている時に、
先生のお母さんが来て、花梨とぱぱの姿を見て
「ぱぱと花梨ちゃんはべったりねぇ。
ぱぱの為にも元気で長生きしなくちゃダメよ。」と言っていました。
そうしたら先生が
「もし入院なんてことになったら、
ぱぱも一緒に泊り込めるようにゲージ用意しなくちゃ。」って。

今、元気だからこそ、
こんな和やかな会話にみんなで笑っていたのですが…。
もしそんなことになったら、ぱぱだけでなく、まままでお泊りしてしまいそうなので、
どうかどうか、このまま元気でいてください。

↓花梨一家は、本当に泊り込むぞ!
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
1ぽちで、10Ptいただいています。
応援、ありがとうございます。
[PR]
by karin-chama | 2012-04-08 21:58 | 病院

まま、反省ちう。

2日くらい前に、ぱぱが発見したのですが、
花梨の右後足の指の間が赤く腫れて膿のようなものが付いていたので、
2月25日土曜日、井元動物病院に行ってきました。

診察の結果は「皮膚炎」
皮膚炎の場合、ダニが潜んでいることもあるそうですが、
こちらは大丈夫でした。
先生曰く、指の間は空気に触れないので、
炎症を起こしやすいそうです。

皮膚炎を発見する前、
花梨は、一切足を気にする様子が無く、
痛そうだったり舐めたりすることも無かったのですが、
だからといって、
毎日足を洗ってブラシをしているままが気付けなかった事に、超反省。

24時間一緒にいるぱぱには敵わないのでしょうが、
もっと花梨の事を見てやらなくてはいけないと反省した週末でした。

そして、姫様は
薬を塗っても関係なく爆睡ちう。
a0120944_17455555.jpg


↓ままちゃん、しょんぼり。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
1ぽちで、10Ptいただいています。
応援、ありがとうございます。
[PR]
by karin-chama | 2012-02-26 17:52 | 病院

手術とその後。

しつこい様ですが、花梨さんがだいぶ元気になってきたので、
記録も兼ねて、手術の事とその後の経過を書きたいと思います。

花梨手術当日。
花梨ままは、どうしても仕事へ行かなくてはいけなかったので、
全てを花梨ぱぱに託していきました。

ぱぱは、井元先生のご厚意により、手術室で花梨の手術を見学させていただきました。
腕からと口から麻酔がかけられ、手術が行われました。
子宮・卵巣以外に異常は無く、今回の手術が終わってしまえば、健康体に戻り、
今後、別の器官に影響が出ることは無いそうです。

手術は1時間程で終了し、その後は動物病院のなかで麻酔が切れるのを待ちました。
こちらも先生のご厚意によりゲージの傍にいさせていただきました。
最初は、目が覚めていても、ぱぱを認識することが出来ず、ぼんやりしていました。
そのうち、意識がしっかりしてきて、ぱぱを認識できるようになってくると、
ぱぱの近くに行きたがり、その方法を考え、周りを見渡したりしていました。
もっと意識がはっきりしてくると、ぱぱの近くにいけない事を不満に思い、
敷いてあるトイレシートをイタズラしたりタオルをイタズラしたり。。。

本来なら、手術当日は入院するのですが
先生が特別に「花梨ぱぱが付いてるなら大丈夫でしょう」と言ってくれ、
当日夕方6時頃、自宅に帰りました。
(当日退院というのは、危険なので本来許可はしていないそうです。)

7時過ぎに花梨ままが帰宅すると花梨はぱぱに抱っこされ、
麻酔の影響で大量に出たよだれで顔と耳が濡れていて
うつろな顔をしていました。
花梨ままは、一日ぱぱから来る連絡のみで様子を聞くしかなかったので、
2人の顔を見たときには、本当にホッとしました。

その日の夜は、花梨も傷が痛むのか30分おきくらいに身体を起こしていて、
ほとんど眠ることはありませんでした。
また、お水を翌朝まで飲んではいけなかったので、
それも辛くて眠れなかったようです。

翌朝、お水を飲むと少し落ち着いたのか、短く眠るようになりました。
さすがに食欲はなかったようで、ぐちゃぐちゃにふやかしたフードも
ほとんど口にすることはありませんでした。
この日の夜は、白菜を煮て煮汁を一緒にフードに少しかけてあげるとペロッと完食しました。

手術当日は、表情もあまり無く、ぼんやりとしている事が多かったのですが、
日を追うごとに表情がしっかりしてきて、動きも元に戻ってきました。

今日で手術後5日目ですが、もうヘソ天で眠る事も出来るようになりましたし、
食欲も完全に戻りました。
エリザベスカラーともうまく折り合いをつけたようで、
いろんな所にぶつかる事も少なくなってきました。
ほぼ、手術前の状態に戻りつつあります。
a0120944_1613819.jpg

↑この写真は、手術翌日のモノ。まだ顔がぼんやりしていますね。

以前から書いているのですが、花梨家は夜寝る時、みんな一緒のお布団で寝ています。
花梨の手術が終わって、エリザベスカラーを付けてから、
「布団の段差にエリザベスカラーが引っかかる」と言う理由で、
人間を含む全員が床で寝ることになりました。
正直、若くないぱぱとままは、毎日身体が痛いのですが、
これも可愛い娘の為。
エリザベスカラーが取れるまで、我慢しようと思います。

最後になりましたが、ご心配下さった皆様、
花梨は、皆様の暖かいお気持ちと、先生のすばらしい処置のおかげで、
日に日に元気になっております。
本当に、ありがとうございました。

↓もっと元気な姿をお見せできるように頑張ってくださいね、花梨さん。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
1ぽちで、10Ptいただいています。
応援、ありがとうございます。
[PR]
by karin-chama | 2011-09-03 16:30 | 病院

手術、頑張ってくれました。

昨日、花梨の子宮摘出手術が無事に終わりました。

花梨は、本当によく頑張ってくれました。

まだ、手術翌日ということもあり、
本調子ではないのですが、花梨は元気です。

へなちょこままは、
花梨が元気になるまで何も手に付きそうにないので、
詳しいお話は、また後日ご報告いたします。

皆さんには、大変ご心配をおかけいたしました。
応援を頂き、本当にありがとうございました。
すぐに、元気な花梨の姿をお見せできると思いますので、
少し、お待ちください。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
1ぽちで、10Ptいただいています。
応援、ありがとうございます。
[PR]
by karin-chama | 2011-08-30 23:26 | 病院

取り急ぎ、ご報告。

数日前から、ご飯を食べ渋っていることは、前回書きましたが、
それとは別に、昨日くらいから、昼夜を問わず陰部を舐め続けていました。

あまりにもしつこく舐め続けているので、
念のため、病院に連れて行ったところ、
子宮蓄膿症だと診断されました。
子宮に膿が溜まっているそうです。

月曜日に子宮の摘出手術(避妊手術と同じです)をします。

花梨には、子供を産んでもらおうと思っていただけに、
私も主人も大変ショックを受けているのですが、
花梨の身体の事を考えたら、子宮摘出手術はやむを得ません。

今は、抗生物質を飲み、大人しく眠っています。
徹夜して、花梨の様子を見ていたぱぱも隣で寝ています。

無事に手術が済みましたら、ご報告します。
a0120944_1635852.jpg

花梨は、元気にしていますので大丈夫です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
1ぽちで、10Ptいただいています。
応援、ありがとうございます。
[PR]
by karin-chama | 2011-08-27 16:42 | 病院

今度は、お腹ですか。

数日前、花梨さんの足の様子がおかしいと書いたばかりですが…。

今度は、血の混じったウ〇チをしてくれちゃいました。

事が起きたのは、昨日の夜中2時。
普段は、夜中にウ〇チなどしない花梨さんが、
超巨大なモノを2本ほどお出しになられました。

そのときは、非常に健康そうなウ〇チだったので、
「いっぱい、出たねぇ」なんて、ノンキな事を言いながら、二度寝をしました。
そして、翌朝、散歩の時。
夜中に、いっぱいお出しになられていたこともあり、
きっと、ちょろりと出すだけなんだろうとは、思っていたのですが、
何だか様子がおかしい。

ちょろり出し、しばらくして、ちょろり出しを繰り返しています。
で、そのちょろりをよ~く見てみると、何だか赤い。
いや、明らかに赤いじゃありませんか。

家に帰り「いぬのきもち」2年半分をひっくり返し、
ウ〇チの記事を探しまくりました。
でも、花梨さんは、いたって元気。食欲もある。
いぬのきもちと照らし合わせても緊急性は無さそう…。
暑い中、病院まで歩かせるのもストレスになりそうなので、
病院へ行くのは、陽が落ちてからにしようということになり、
花梨さんをぱぱに託し、ままは、会社へ。

しか~し、その後、やっぱりお腹が痛そうだったらしく、
ぱぱさん、花梨さんを連れて、今週2回目の病院へ。

で、結果は、ゲリぴー。
わんこさんは、お腹を壊すと、腸に傷ができ、出血する事があるそうです。
腸に菌なども無く、病気もないそうで、ひとまず安心しました。
というわけで、病院からの帰り道でパチリ。(ぱぱが。)
a0120944_12525811.jpg

そういえば、花梨さん?
元気に歩いてらっしゃいますけど、足の具合は、どうしました?
まさか、お腹痛くて、忘れちゃったんじゃないでしょうねぇ。
※ぱぱのブログから、写真を拝借してきました。
※※冗談ではなく、足の具合は、良さそうです。このまま、良くなる事を願ってます。

↓はやく、よくな~れ。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
1ぽちで、10Ptいただいています。
応援、ありがとうございます。
[PR]
by karin-chama | 2010-08-04 13:03 | 病院

さて、問題です。

実は、一週間くらい前。

花梨さんが、足を引きずって歩いていました。
花梨ままは、仕事場にいたので、おうちで仕事中のぱぱさんに
病院に連れて行ってもらいました。

レントゲンを撮ってもらい、その結果、異常が診られなかったので、
痛み止めをもらい、様子を診る事に。

翌日には、随分調子が良さそうだったので、
「もぉ、大丈夫かね。」なんて、話していたら…、
今朝、フィラリアの薬をもらいに動物病院に行き、
家に着いたら、また、足を引きずっているのですよ。

オーマイガッ。

外で歩いている時は、こんなに元気だったのに。
a0120944_14355828.jpg

早速、先生に電話をし、相談しました。
症状が、一週間前ほどひどくない事もあり、
2日ほど様子を診る事になりました。
触っても、痛がる様子もないし、骨もきれいだし、
一体、どうしちゃったんでしょう、花梨さん。

さて、ココで、問題です。
一週間前、仕事場で、
花梨の足の事を電話で、聞いた花梨まま、
その後、一体、どうなったでしょうか。
1、オロオロして、仕事にならなかった。
2、半べそをかき、仕事場の方に、ひどく心配をかけた。
3、まだ、昼過ぎなのに「今すぐ帰る!」と言い出した。

答え) 全部。

↓花梨まま、ふざけてますが、内心、おろおろ。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
1ぽちで、10Ptいただいています。
応援、ありがとうございます。
[PR]
by karin-chama | 2010-08-01 14:38 | 病院

夏バテ。

今朝、動物病院へ行ってきました。
a0120944_11311377.jpg

フロントラインとフィラリアのお薬には、
一週間ほど早いのですが、
先週、2回ほど吐いてることもあり、
早めに行ってきました。

とはいえ、吐いたのもちょっと前だし、
それ以外は、とても元気にしています。

先生も「暑かったから、胃腸が少し弱っちゃったかなぁ」
「続かなければ、心配ないよ。」との事でした。
a0120944_11314691.jpg

暑いと、ヒトもイヌもバテちゃいますよね。
気を付けないと!

↓皆様も、気を付けて♪
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
1ぽちで、10Ptいただいています。
応援、ありがとうございます。
[PR]
by karin-chama | 2010-06-27 11:33 | 病院